大阪府の自認書の書き方

海沿いドライブ

車庫証明の申請では、自分が所有している土地を駐車場にする場合は、「自認書(正式名称は保管場所使用権原疎明書面)」を書く必要があります。
親が所有する土地を使用する場合や、賃貸の駐車場を使用する場合などは、保管場所使用承諾証明書を使用します。
当事務所HPの「ダウンロードのページ」からダウンロードすることができます。


自認書の記載方法


証明申請・届出/土地・建物

普通自動車の場合は「証明申請」に〇を付けます。
軽自動車の場合は、「届出」に〇を付けます。
駐車場の土地か建物で、所有している方に〇を付けます。
土地と建物両方を所有している場合は、両方に〇を付けます。
どちらに〇を付けた方がよいか悩む場合は、管轄の警察署に確認しましょう。

証明申請・届出/土地・建物



管轄警察署名、住所、氏名

駐車場を管轄する警察署名を記入します。
豊中市などは、複数の警察署が管轄している場合があります。
その場合は記入せず、申請に行った時に確認して記入すれば間違いありません。

自認書を作成した日付、郵便番号、住所、電話番号、氏名を記入します。
押印は、自動車保管場所証明申請書と同じ押印が必要です。

管轄警察署名、住所、氏名



土地や建物を共有にしている場合は、他の共有者に「保管場所使用承諾書」を書いてもらい添付する必要があります。





当事務所の姉妹サイト

遺言・相続のご相談、お手続きはこちらです。
http://yumetas.bona.jp/
特殊車両通行許可申請・古物商許可申請はこちらです。
http://yumetas.sakura.ne.jp/
日常のブログはこちらです。
https://ameblo.jp/ho-6/

ページのトップへ戻る