車庫証明とは、どういうもの?

自動車の保管場所

車庫証明は、自動車の保管場所を確保することで、道路を保管場所として使用しないためにあります。
自由勝手に路駐していたら、とても危険ですし、道路の渋滞にもつながります。

車庫証明を取得するためには、要件があります。

  1. 自動車の使用の本拠の位置から、2キロメートル以内(直線距離)の場所であること。
  2. 道路から支障なく出入りができ、かつ、自動車の全体を収容できるものであること。
  3. 自動車の保有者が、自動車の保管場所として使用する権原を有するものであること。

車庫証明が必要なときは、以下の場合になります。

  1. 新車を購入したとき。
  2. 中古車の購入又は譲り受けたとき。
  3. 引っ越し等で、住所等(使用の本拠の位置)を変更したとき。

普通車やトラック、バスなど、後ろのナンバープレートに封印する車を「登録車」と言います。
軽自動車には封印がありませんので、登録車ではありません。

登録車は先に管轄警察署へ車庫証明の手続きを行った後に、陸運局で車の登録手続きを行います。

軽自動車は先に車の登録手続きが完了させ、駐車場のある管轄の警察署へ「車庫証明の届出」をします。

手続きは普通車と軽自動車に、さほど変わりはありません。
ただし手続きの流れが違ってきます。
事業用の車は、事業用自動車等連絡書が必要な代わりに、車庫証明は不要になります。

車庫証明の手続きの流れ



大阪府の軽自動車の届出について


大阪府の登録者は、全域で車庫証明が必要です。
しかし軽自動車の場合、車庫証明の届出が不要な地域があります。
大阪府下では29市が適用地域になっています。

法律の施行日 適用地域
平成3年7月1日 大阪市
平成8年1月1日 豊中市、池田市、吹田市、高槻市、守口市、枚方市、茨木市、八尾市、松原市、大東市、箕面市、柏原市、門真市、摂津市、高石市、交野市、岸和田市、泉大津市、寝屋川市、羽曳野市、藤井寺市、東大阪市、四條畷市、堺市(美原区を除く)、大阪狭山市
平成13年1月1日 富田林市、和泉市、河内長野市


軽自動車の届出は、以下の条件でしなければなりません。

軽自動車の保管場所の届出をしなかった場合、又は虚偽の届出をした場合は、10万円以下の罰金になります。



軽自動車には車庫証明のコピーが必要

軽自動車は自動車登録を先に済ませますので、車庫証明の届出時にはナンバープレート(車両番号)が存在します。
保管場所届出書に記載した車両番号が正しいか、警察署の窓口で確認します。
また車検証に記載している「使用者の氏名と住所」等も、一致しているか確認します。

車検証のコピーを提示できない場合、受け付けてもらえません。
警察署の窓口担当によってやり方は様々ですが、車検証のコピーを忘れずに持っていく必要があります。


車庫証明のステッカーを貼るところは?

車庫証明の交付日に、警察署でステッカー(保管場所標章)を受領します。
ステッカーを自動車に表示することで、適切に保管場所を確保していることを証明することができます。

車庫証明のステッカー
引用元:大阪府警察

このステッカーは、法律では「表示しなければならない」となっていますので、貼ることを義務付けられています。
罰則は定められていませんが、取締まり等で警察官に指摘される可能性があります。
軽自動車の場合も同様に、表示が義務付けられています。



貼る位置について

ステッカーの貼る位置は、後面ガラスに貼ることが決められています。
位置は自由ですが、一般的には左下に貼るケースが多いです。
トラック等のように後面ガラスが後方から見えない車は、車体の左側面に貼ります。

ステッカーの貼る位置



近隣に安い駐車場を見つけた場合は?

現在借りている駐車場より、安い駐車場を見つけたのでそちらの駐車場へ移したい場合。 変更した日から15日以内に、駐車場を管轄する警察署に変更届をする必要があります。
もちろん新しい駐車場と自宅は、直線距離で2キロメートル以内でないと変更は出来ません。 登録の変更は伴わないため、陸運支局での手続きはありません。

必要な書類

  1. 自動車保管場所届出書及び保管場所標章交付申請書
  2. 所在図・配置図
  3. 承諾書 or 自認書
  4. 車検証のコピー


車庫証明の有効期限ってあるの?

車庫証明には1か月の有効期限があります。
1か月を過ぎても、おおよそ陸運局のさじ加減で判断してくれます。
有効期限が切れてしまった場合は、再度警察署へ車庫証明の申請をし直すことになります。
警察署の窓口担当者によっては、申請書類に融通を効かせてもらえる場合がありますが、1か月の期限はきちんと守るべきです。





当事務所の姉妹サイト

建設業申請のページはこちらです。
https://yumetas.bona.jp/
古物商許可の申請はこちらです。
https://yumetas.sakura.ne.jp/
日常のブログはこちらです。
https://ameblo.jp/ho-6/

ページのトップへ戻る